Weingut Dr. Heger

歴史

1935 - 1948 Dr. Max Heger

初代はIhringen村の町医者。当時の彼の患者は醸造家が多く、ワインの魅力に触れた。本業の傍ら、少しずつワイン畑を広げる。それが今日の一級畑でワイナリーの代名詞的な畑でもある"Achkarrer Schlossberg"と"Ihringer Winklerberg"である。

 

1949 - 1991 Wolfgang Heger

初代Max氏は第二次世界大戦のために再び白衣を着ることになり、息子のWolfgangにワイナリーをまかせることになった。彼のあだ名は"Mimus"。今でも愛されている赤ワイン"Mimus"は彼のあだ名から由来している。1981年には既に息子のJoachimにハンドリングの一部をまかせていた。

 

1992 - 現在 Silvia und Joachim Heger

ドイツワイン好きなら誰でも知るワイナリーにまで成長。2009年からはBaden地方のVDP(ドイツ・プレディカーツワイン生産者協会)の会長として品質向上に努めている。

 

 

 


ワイン畑

Ihringen

1)Vorderer Winklerberg

2)Hinter Winklen "Glas im offen"

3)Winklen "Rappenecker"

4)Wanne "Häusleboden"

Achkarren

1)Schlossberg


3つのブランド

実際にワインリストを見てみると3つのカテゴリーに分けられている。

1)Weinhaus Heger

近くの契約農家から買い取ったぶどうで醸造したワイン。シリーズ" oktav"は西洋音楽における8度音程のことで高品質で辛口、パワフルでエレガントなワイン。"Vitus"は3代目の大叔父の名前で、小さな木樽で熟成されたもの。エレガントでハーモニーあるワイン。

2)Dr. Heger

3)Weingut Fischer

継ぎ手のいなかったワイナリーを丸ごと購入したもの。畑は"Schwarzwald"と"Kaiserstuhl"間の緩やかな起伏ある丘にある。近辺よりも涼しく、全く異なる地質(レス、ムッシェルカルク、雑色砂岩)、酸値も大きく異なる。

 


Joachim Heger氏60歳の誕生日の寄せ書きバリック樽

中庭のオリーブの樹。夏にはテイスティングテラス席に



基本データ

ワイナリー:Dr. Heger

地方:Baden

所有者:Joachim Heger

セラーマイスター:Jürgen Jehle

所有ワイン畑面積:28ha

栽培ぶどう品種:Spät- & Grauburgunder, Weissburgunder, Riesling, Silvaner, Chardonnay,  Muskateller, Gewürztraminer, Scheurebe 他

地質:主に火成岩