ドイツワインの品質等級

2009年8月1日付けにEU規定に基づいて品質等級が改正されました。フランスやイタリア・スペインでも共通して同じシステムが使われています。いったい何が違うのか!ドイツのスーパーで買ったそのワインは本当に法律上の品質はクリアしていますか。かいつまんで説明します。

まずは以下2つのカテゴリーに大きく分けます。

- Wein ohne geografische Angabe

- Wein mit geografischer Angabe

いったい何が違うのでしょう。もう少し上記2つのカテゴリーを細分化します。

Wein ohne geografische Angabe


- Wein aus der Europäischen Gemeinschaft

ヨーロッパワイン。ヨーロッパで収穫されたぶどう、もしくはその果汁で造られたワイン。

ラベルには"Verschnitt von Weinen aus verschiedenen Ländern der Europäischen Gemeinschaft"や"Europäischer Wein"と記載されていることが多い。

 

-Wein mit Angabe des Herkunftslandes ohne Rebsorten- und Jahrgangsangabe

ドイツ国内で収穫されたワインだが、ぶどう品種やヴィンテージの記載なし。

今までは"Tafelweinターフェルワイン"というカテゴリー名だった。

 

- Wein mit Angabe des Herkunftslandes mit Rebsorten- und/oder Jahrgangsangabe

ドイツ国内で収穫されたワインで、ぶどう品種やヴィンテージの記載もある。

今までは"Tafelweinターフェルワイン"というカテゴリー名だった。

Wein mit geografischer Angabe


- Wein mit geschützter geografischer Angabe

"Landweinラントワイン"

 

- Wein mit geschützter Ursprungsbezeichnung

"Qualitäts- und Prädikatsweinクヴァリテーツワイン、プレディカーツワイン"

すでに頭痛い!

ドイツのIHK(ドイツ商工会)ソムリエの試験問題では絶対に出てきます。ですが覚える必要はありません。だいたいこのような感じの分類がヨーロッパ全体であります。

もう少し"Landwein"と"Qualitäts- und Prädikatswein"について少しだけ見ていきましょう。

Landwein - Wein mit geschützter geografischer Angabe


①ワインはLandwein指定内の地域で生産されなければいけない。

②ぶどうの85%は指定のLandwein地域内で作られたものを使用。残りの15%は補糖用も含めて他のLandwein地域のものを使っても良い。

③ワインはLandwein用に許可されたぶどう品種のみを使用できる。

④規定内の収穫量・最低アルコール度数の遵守。

⑤辛口、もしくは中辛口のみ(例外地域あり)

 

現在ドイツでは13の指定生産地域に26のラントワイン生産地域があります。

 

Qualitäts- u Prädikatswein - Wein mit geschützter Ursprungsbezeichnung


①ワインは指定内の地域で生産されなければいけない。

②ぶどうの100%は指定地域内で作られたものを使用。

③ワインは指定地域内で許可されたぶどう品種のみを使用できる。

④規定内の収穫量・最低アルコール度数の遵守。

⑤APNummer(公認検査番号)

 

現在ドイツでは13の指定生産地域に41のべライヒ(指定生産地の一部を成す原産地単位)があります。